インドア派のロンドン滞在記

インドア派ののんびりロンドンライフ。せっかくのロンドン、もっと観光したいけどモチベが…って事でブログを書いてみる作戦に出た模様です。主に観光・旅行・レストラン・カフェ・スイーツ・料理・日々の生活…と時々猫が登場します。

バラ園@リージェンツ・パーク (Regent's Park)


f:id:magniloquence:20160528050437j:plain

 

人混みが苦手なインドア派でも楽しめるロンドンらしさ…
といえば公園です。
インドア派ブログなのに最初から思いっきりアウトドアかよ!という突っ込みされた方、ち、違うんです!(+o+)
インドア派と言っても外の空気はやはり気持ちいい、好きなのです。

 

 

 

ロンドンの公園、人は沢山いますが、何しろ数が多く敷地も広大。
ばっちりパーソナルスペースを取りつつ寛げます。

 

その中でも今回はロンドンの中心部から少し北に行った場所にある、Regent's Parkのバラ園をご紹介します。

この公園は春の桜も本数は少ないながらもなかなか綺麗なのですが、やはり見どころは初夏のバラ園!
赤・ピンク・黄色・オレンジ・白・グラデーション・紫・ひらひら・大輪・小さめ…本当に沢山の種類のバラが見られます。
きちんと名前プレートも付いているので、好みのバラを見つけたらメモするのも楽しいかも。

f:id:magniloquence:20160528043359j:plain


私はQueen of Swedenというバラ↑が特にお気に入りでした。

f:id:magniloquence:20160528052417j:plain

 

f:id:magniloquence:20160528052222j:plain


写真を撮ったり匂いを嗅いだり、お弁当を持って近くの芝生やベンチでゆったり、思い思いに楽しんでいる姿が見られます。

さすがにバラ園はそこそこ混むので、もっと通行人とか少ない方がいいの!( ̄^ ̄*)という方は、
少し外れた芝生エリアを陣取りましょう。

 

今年はもうバラの見ごろは過ぎてしまったのですが、6月あたりにロンドンに滞在される方には絶対外せないスポットだと思います。

f:id:magniloquence:20160528045954j:plain


バラがない時期でも、黒い白鳥のいる日本庭園(ちょっと踏み荒らされてますが)や綺麗にアレンジされた季節の花たち、綺麗な芝生に大きな池…など見どころ満載でとても綺麗な公園です。 

 

おすすめルートはグレートポートランドストリート駅からベイカーストリート駅に抜けるルート(逆でももちろんOK)。 止まらず歩けば30分くらい、だらだらしていればいくらでも時間はかけられます(^^)/
↓グーグルマップにルートを載せてみました。

Google Maps

(8月3日追記:↑の地図、携帯だとオススメルートが反映されずに最短ルート表示になる模様です。PCで是非。 )

最寄駅:
・Great Portland Street (Hammersmith & City, Circle, Metropolitan)
・Baker Street (Hammersmith & City, Circle, Metropolitan, Bakerloo, Jubilee)