インドア派のロンドン滞在記

インドア派ののんびりロンドンライフ。せっかくのロンドン、もっと観光したいけどモチベが…って事でブログを書いてみる作戦に出た模様です。主に観光・旅行・レストラン・カフェ・スイーツ・料理・日々の生活…と時々猫が登場します。

イギリス南西端の港町、コーンウォール(2)

f:id:magniloquence:20160903094823j:plain

前回:イギリス南西端の港町、コーンウォール(1) - インドア派のロンドン滞在記

 

コーンウォール2日目は、前日に調べて気になっていた「イギリスのモンサンミッシェル」、セントマイケルズマウンテンへ。まだ機会がなく本家には行った事がないのですが、どうやらとっても似ているようです。

まず名前から似ている…というか同じ?
両方とも大天使ミカエルを祀った場所だそう。

引き潮の時間を狙って行くと、歩道に沿って歩いて島まで行けます。

 

 

f:id:magniloquence:20160903094759j:plain写真じゃあまり伝わりませんが、キラキラして綺麗でした。

f:id:magniloquence:20160903094804j:plain岩に上ってちょっと童心に帰れます。足元には気を付けて!

f:id:magniloquence:20160903094856j:plainちょっとグロ…綺麗な緑。

f:id:magniloquence:20160903095023j:plainこの歩道を渡って行きます。

島に到着。 

f:id:magniloquence:20160903094948j:plain

f:id:magniloquence:20160903094944j:plain石造りの建物が可愛らしい。

頂上のお城に行くには、チケットの購入が必要です。
お城だけだと大人£9、お庭にも入る場合は£12.5(2016年9月現在)。

f:id:magniloquence:20160903095027j:plain

こんな風に坂を登って頂上のお城を目指します。
私達の行った8月の初めにはアジサイが沢山咲いていて、気がまぎれるからかあっという間でした。

f:id:magniloquence:20160903095043j:plain

f:id:magniloquence:20160903095117j:plain
この苔とアジサイのコンビが日本的でお気に入り。

f:id:magniloquence:20160903095115j:plain


ちなみに…
チケットを買うときにもらう簡単なパンフレットに「巨人のハート(the Giant’s heart)を見逃さないでね!」ってあったので、標識のあたりを必死に探すも見つからない…

すると坂を下ってきた女性が「ハートを探してるの?ここよ!」と教えて下さいました。

f:id:magniloquence:20160903095120j:plainあった!

想像より大分…小さいです。笑
教えてもらわなかったら見つけられなかったかも。

(私達が下っている時に同じように必死に探している人が居たので、私も「ここですよ~」って話しかけ、見つけた方が嬉しそうな顔に。観光客同士の助け合いになんだかほっこりです。)

f:id:magniloquence:20160903095144j:plain頂上まであと少し。

f:id:magniloquence:20160903095227j:plain

f:id:magniloquence:20160903095233j:plain着いたー!

あいにくの曇りですが、一面に広がる海は圧巻。

f:id:magniloquence:20160903095241j:plainそしてお城へ。

f:id:magniloquence:20160903095302j:plain頭上注意なドアw

こじんまりしてとても優しい雰囲気のお城でした。

f:id:magniloquence:20160903095342j:plainここにもアジサイ

f:id:magniloquence:20160903095425j:plain

f:id:magniloquence:20160903095512j:plain

f:id:magniloquence:20160903095506j:plain大部屋の天井、むき出しの骨組み?が素敵です。

f:id:magniloquence:20160903095538j:plain

 

 

f:id:magniloquence:20160903095615j:plain

一旦外に出て、景色を展望出来ます。

f:id:magniloquence:20160903095622j:plain海どーん!

f:id:magniloquence:20160903110159j:plain
お庭。今回は時間がなかったのでパスしましたが、上から少し覗けました。

f:id:magniloquence:20160903095631j:plain

f:id:magniloquence:20160903095700j:plain

教会。人が多く、あまりじっくり写真が撮れず。

f:id:magniloquence:20160903095657j:plain
お城のミニチュア。

f:id:magniloquence:20160903095831j:plain

f:id:magniloquence:20160903095837j:plain
艶やかな木のぬくもりがたまりません。

f:id:magniloquence:20160903095924j:plain
地下の武器庫に突如現れた鎧、どーん!
かっこいいですが、なぜここにw

お城にしては結構地味な方だと思うんですが、全体的に凄く可愛らしかったです。
「住みたい!」って言う私に夫が苦笑いしていました。

f:id:magniloquence:20160903095921j:plain
島を出た頃にはすっかり快晴。

 

St. Michael's Mount
公式HP
歩道が使える時間はここでチェック。

 

 

f:id:magniloquence:20160903101230j:plain

この後、イングランドの西の果て、Land’s Endに向かいます。
画像で長くなったので、つづく。

 

hikikomorilondon.hatenablog.com