読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア派のロンドン滞在記

インドア派ののんびりロンドンライフ。せっかくのロンドン、もっと観光したいけどモチベが…って事でブログを書いてみる作戦に出た模様です。主に観光・旅行・レストラン・カフェ・スイーツ・料理・日々の生活…と時々猫が登場します。

ケンジントン宮殿へ行って来ました(宮殿内部編)

2月の終わり、ダイアナ妃が大好きなお友達に誘われ、
ケンジントン宮殿DIANA: Her Fashion Story 展へ行ってきました。

f:id:magniloquence:20170303211020j:plain


ダイアナ妃については亡くなった時にニュースで沢山流れていたのを覚えていますが、97年というと小学生だったので「へー」くらいで終わり、あまり詳しくは知りませんでした。
今回行く前と後にダイアナ妃についてウィキを読んでみたり、写真を見てみたりしたので理解が深まったんですが、魅力のある方だったんですねぇ。

そんな彼女のファッションを振り返る展示…
に行く前に、速足でしたが宮殿内を通ったのでそちらの写真から。

 

 ※フォトライフの設定はちゃんと「オリジナルサイズ」にいじってるんですが、何故か縦の写真だけやたらぼやけます(泣)なーぜー。ブログ引っ越し考え中です…

 

まず順路に沿って進んで行くと、The King’s staircaseが出迎えてくれます。

f:id:magniloquence:20170303211119j:plain

暗いですが金縁や絵が一面に施され豪華。

f:id:magniloquence:20170303211054j:plain

手すりが可愛い

f:id:magniloquence:20170303211059j:plain

これは蝋燭用でしょうか

 

f:id:magniloquence:20170303211131j:plain

そしてKing’s gallery。
入室した時赤い壁紙がインパクトありました。

f:id:magniloquence:20170303211209j:plain

暖炉の上に方角付きの地図が。
これは屋根の風向計と繋がっていて、風向きを知る事が出来るみたいです。

f:id:magniloquence:20170303212211j:plain


お次のこの小さな部屋?廊下?は端にちょっと写っている感じで壁一面に枠と名前(肖像画か何かの位置?)だけズラーっと書いてあったんですが、それより天井が綺麗で。←キラキラに弱い。

 

f:id:magniloquence:20170303212204j:plain

ゲームテーブルが並びます。

f:id:magniloquence:20170303212231j:plain

真ん中にででーん(豪華)

f:id:magniloquence:20170303212259j:plain

タペストリ

f:id:magniloquence:20170303212224j:plain

タペストリーその2(大きい)

 

女王の寝室です。

f:id:magniloquence:20170303212237j:plain
ベロアの壁と蝋燭台が美しい。

f:id:magniloquence:20170303212405j:plain
ベッド小さいねって声が漏れていましたw

f:id:magniloquence:20170303212406j:plain
アップロードしたらぼやけがすごいですが、この一角お気に入りです。ブルーと木の組み合わせ大好き。

f:id:magniloquence:20170303214449j:plain

可愛いデスク。

 

f:id:magniloquence:20170303214517j:plain

女王のダイニングルーム。
アン王女とデンマークジョージ王子夫婦について書いてあります。
18回妊娠したものの1人しか育たず(ウィリアム王子)、大事に育てられたその子も11歳で亡くなったそう。辛いですね…
女王の死後ウィリアム王子が女王の部屋に住むプランがあったものの、叶わなかったとか。

f:id:magniloquence:20170303214531j:plain

ウィリアムとメアリーがよくここで食事を取っていたそうです。

 

f:id:magniloquence:20170303220245j:plain

The Queen’s gallery 
地味目ですが温かみがありますね。昔はもっといろいろ置いてあったそうです。
メアリー女王はここでペットと遊んだり息抜きをしていたとか。

 

f:id:magniloquence:20170303214521j:plain

ここから一旦外へ出て、ダイアナ妃の展示へ向かいます。
凄く並んでいて、40分位は外で待たされました。

f:id:magniloquence:20170303220323j:plain

これは入る前に外から撮ったものですがこんな感じ。まだ展示が始まって数日だったからでしょうか。

 

ケンジントン宮殿は地味だと聞いていましたがやはりバッキンガム宮殿や他のヨーロッパの宮殿などに比べるとこじんまりで地味目でした。古いのはともかく調度品などほぼなくてガラガラだし。
実際今王族の方が住んでいる部分はきっともっと華やかなのでしょう。(よね?)

次回はいよいよダイアナ妃のドレスのエリアです☆

f:id:magniloquence:20170303214519j:plain

 

Kensington Palace(ダイアナ妃のファッション展示は2018年2月末まで)

Kensington Gardens
London
W8 4PX

最寄り駅:
High Street Kensington (District, Circle)
Queensway (Central)