インドア派のロンドン滞在記

インドア派ののんびりロンドンライフ。せっかくのロンドン、もっと観光したいけどモチベが…って事でブログを書いてみる作戦に出た模様です。主に観光・旅行・レストラン・カフェ・スイーツ・料理・日々の生活…と時々猫が登場します。

GAIL's Artisan Bakery


初!SOHO以外のコーヒーショップレビューです。
今回はノッティングヒルの観光スポット、ポートベロロード沿いにあるこちら。

f:id:magniloquence:20160911014053j:plain
ベーカリーという名前の通り、豊富なスナックチョイス。これの二倍以上は軽くあります。 

週末には観光客で超絶混み合うこの通り、やはりニーズがあるのかコーヒーショップは100m以内にパッと見だけで5件はあります。
ただ、週末は観光客、平日は近所のママさん達…と放っておいてもお客は来るからかでしょうか、
この近辺はチェーン店が主&あまり質が良くないなというのが本音。

 

f:id:magniloquence:20160911013935j:plain
シンプルだけど温かみのある内装。


個人的にチェーン店は面白みがなくてあまり好きではないのですが、背に腹は代えられん…(何様)って事でスタバ(ネットや座席が快適、あちこちにある)とポール(ケーキが美味しい)とこちら(近い)にはたまにお世話になります。

インドア派的には外に出るまでに結構気力を要するので、やっぱり近いって大事ですよね。(☆ゝω・)b⌒☆
(誰か、美味しくて居心地のいい、ガチなコーヒー屋さんをノッティングヒルに作って下さい…。貢ぎます…。)

f:id:magniloquence:20160911014102j:plain


こちらは名前の通りパンがメインだと思うのですが、意外と真面目にエスプレッソドリンクに取り組んでいると思います。

f:id:magniloquence:20160911013849j:plain
(この日は特に美味しくて、ラテアートも綺麗。)

ただチェーン店ならではというか、従業員のスキルレベルの差が激しいのです。
クリーミーでおいしいラテが飲める時と、焦げた不っっっ味いラテを飲まされる時が…。
基本的に店員さんはとてもにこやかですが、たまに物凄く不愛想で仕事をしない人がいたり、とドリンクもサービスも完全に運なのが残念な所。

f:id:magniloquence:20160911014052j:plain
テーブルでパソコンを広げた所。夫のがはみ出してますがこれはテーブルのせいではなく、15inchのMBPが大き過ぎるだけです。笑

良好なWifiと、平日の夕方などマーケットが閉まっている時間帯に行くとあまり混まず広々と座席が使えるので一人で4人席取ったり、ロンドンのコーヒーショップではありえない贅沢が味わえるのが魅力的なこちら。

マーケットが開いている時間帯や土日祝日は他のロンドンと同じく、席を探すのは難しいかも…。でも回転も速いのでちょっと待てば多分座れます。

f:id:magniloquence:20160911015610j:plain
外観。先日のノッティングヒルカーニバルに紛れて落書きされてしまった模様…。

 

座席: ★★★★☆ 
(机はオーソドックスなスクエア型、2人でもギリギリセーフ。イスは木なのですが、座る部分にカーブがあって長時間座ってもあまり痛くなりません。)

 Wifi: ★★★★★ 
(とても快適。使うのにメールアドレスが必要ですが、偽アドレスでもOKです。←)

 コーヒー: ★★★☆☆ 
(★2つにしたい所ですがたまに美味しいラテが飲めるので★3つ。ミルクがとても美味しい。豆は普通です。夫のディカフは非常に不味かった…)

 スナック: ★★★★☆
(焼き菓子や菓子パン、総菜パンなどが豊富でどれもいい匂いで美味しそう!なんですが…全てむき出しにディスプレイしてあって、夏場のせいかいつもコバエが集っていて食欲減退です。気にしない方はいいですが、私みたいに少し気になる方は注意。どうしても何か食べたい時はハエが集ってないものを選びます。上の写真にあるピスタチオの載ったミニチョコケーキはしっとり甘すぎず、美味しかったです。)

 店内快適度: ★★★★☆
(音楽は女性が好きそうな優しいポップバンドの選曲が多めで落ち着いた感じ。場所柄土日などは席がない&観光客でとてもうるさいので★マイナス。あと、壁に背を向けられる席がとても限られています。)

 

GAIL's Artisan Bakery (ノッティングヒル店)

138 Portobello Road
London W11 2DZ

最寄駅:
Ladbroke Grove(Circle, Hammersmith & City